『鎮』とイフタール

2年前の今日、CONRAD OSAKA 38階に居ました。
このような雰囲気は初めてでした。
『鎮』=日本で言う「村」やのに、ビジネスで成功した『鎮』は金持ってるんやね🤨
会場内に出席者70人位かな。
黄国文 中国共産党塘厦鎮委員会 副書記さんの挨拶で始まりました。
日本側からはPanasonicと日本電産のとても偉い人が挨拶されました。
懇親会には、中国政府関係者、関西中華総商会副会長や理事、内蒙古自治区で一緒やったSさん、湖北省訪問で一緒する予定の人達も居て、雑談しながら、情報交換しながら、人を紹介して貰ったりしてました。
大変有意義な時間でした。
会場で初めて会った大阪で貿易会社を経営してるH君が、私が中国政府関係者達と話す時、通訳をしてくれました。
謝謝。

また、6年前の今日、東京出張ついでに東京ジャーミーで『イフタール』してました。
イスラム教の歴史を学び、ラマダンの意味を聞き、モスク内礼拝を静視して、300人近いムスリムの皆さんと食事を共にしました。
異文化に触れるのも良いものです😁
ちなみに、私は弘法大師の末弟です。

Follow me!