伝産業界の広報について

頼まれて、休日のみ京焼・清水焼窯元の広報+営業を担当したのは2013年4月からやったような気がします。
広報やマーケティング、ブランディング戦略のことを良く知らなかった私は、とりあえず段ボール箱(90cm×90cm×90cm)2杯分の本を読みました。
窯元は職人の店だったので、行政機関やメディアの対応は誰も知らなかったし、頼まれれば応じていただけで、交渉や根回しなんか全く出来てません。
綺麗なWebサイトもあったのですが、金を払っただけで活用せず放置状態でした。
結局、私が交渉や書面作成、Webサイトの管理等々全てしました。
当初は海外のテレビ局の取材はなく、海外の雑誌の取材が多かったと記憶しています。
雑誌の取材に真摯に対応→海外のテレビ局の取材が増えてきました。
特に、タイの陶磁器雑誌に取り上げられた時なんて、在大阪タイ王国総領事館🇹🇭から私の携帯に御礼の電話がかかってきました😅

マーケティングの考え方で一番影響を受けた本は、ヤンミ・ムン教授の「ビジネスで一番、大切なこと」でした。
この本は20回位読みました。
そんな事を思い出した4連休最終日です。

ヤンミ・ムン

広報3

広報4

広報5

Follow me!