遼寧省訪問

昨年の1月17日~21日間、関西の議員さん、経済団体、企業、友好団体、大学関係者らと一緒に中国遼寧省を訪問してました。
引率は中国在大阪総領事館。

1月17日
インバウンドでごった返す関西国際空港に領事館専用カウンターが用意されており、搭乗手続きがサクサクでした(笑)
瀋陽に到着した時、気温はマイナス14℃。この前の週はマイナス20℃やったらしい。
もちろん、川も凍っていて、市民がスケートをして遊んでました。

我々の訪問は観光目的ではないので、到着日から遼寧省人民政府主催の歓迎レセプションがあり、遼寧省 唐一軍省長さん、陳緑平副省長さん、李天然駐大阪元総領事さんらの歓迎の挨拶が続きました。
会場には、おもてなしの見た目も綺麗な美味しい料理がテーブル上に並べられていましたが、挨拶回りに忙しくて、ほとんど食べてません。

ホテル敷地が広くて、自分の部屋があるホテル六号棟までマイナス16℃の中を(春秋用スーツで)300m歩いて戻りました。
途中、道に迷って遭難するかと思うたわ!

1月18日
朝食会場までマイナス14℃のホテル敷地内を歩きました。
午前中、遼寧省ー関西経済貿易交流セミナーに出席しました。
遼寧省人民政府 李鵬副秘書長…中国駐大阪総領事館 李天然元総領事…在瀋陽日本国総領事館 川上文博総領事さんらの挨拶後、遼寧省商務庁 宋彦麟庁長、JETRO大連事務所 水田賢治所長、オリックス中華圏 劉国平会長らのプレゼンが続きました。

セミナー終了後、商談会。
午後は、瀋陽日本産業パークで瀋陽市 李松林副市長さんらのお話を聴きました。
夜は、瀋陽市政府主催の歓迎パーティーです。
姜有為市長さんの挨拶で始まりました。
日本維新の会 今井豊副代表…中国駐大阪元総領事=李天然さんの挨拶が続きました。
来賓は瀋陽市政府を代表する方々+在瀋陽 日本国総領事=川上文博さんらでした。

会場内のあちらこちらのテーブルから日本人+中国人の『乾杯!』『カンペイ!』の声が聞こえてきて、めちゃくちゃ盛り上がりました。

1月19日
瀋陽は7時15分です。
夜中、雪が振りました。
気温はマイナス13℃。
関西中華総商会の何副会長と朝ご飯をしました。
色んな方々とお話出来るのも今回の訪問団の良い所です。
午前中、瀋陽市内のIT企業視察。
午後は、大連市に移動して、大連市政府主催の歓迎レセプションでした。
大連市主催の歓迎中国共産省常務委員兼中国共産党大連市委員会書記=譚作鈞さんの歓迎の挨拶で始まりました。
日本維新の会副代表=今井豊さん、中国駐大阪元総領事=李天然さんの挨拶、在大連日本国領事事務所所長=亀井啓次さんの乾杯の挨拶が続きました。

この会場にも大連市でビジネスしてる同志社OBが居ました。
世界中何処に行っても、頑張ってる同志社人と会うことが出来ます。
また、大連市で京都人会を作ろうとする動きもあるそうな。
※裏方を担当していた遼寧省人民政府外事弁公室の職員達に感謝です

1月20日
大連の宿泊ホテルは、Shangri-la hotel DALIAN(大連香格里拉大酒店) でした。

英語も通じます。
ちゃんとした、珈琲もありました(笑)

午前中、大連市内の産業パーク及びIT企業視察+歓迎昼食会。
午後は、大連経済界及び行政関係者との交流会。
夜は仲間と食事会。
午前中の視察の中に、大手デベロッパーが60億元を投資して建設中の『小京都』がありました。
京都に憧れる中国人富裕層が別荘地として利用するのかな?

午後の大連市人民政府主催の
『大連ー関西地域友好交流協力会議』
が、日本維新の会副代表且つ大阪府議会日中友好親善議員連盟会長=今井豊さんの挨拶で始まりました。
大連市副市長=駱東昇さんの講演、中国に進出してる日本企業の代表者、経済特区企業誘致責任者のプレゼンが続きました。
この後、商談会でした。
夜は、日本人3人+中国人3人の合同夕食会でした。誰でも知ってる上場企業の顧問さん…市会議員さん…中国に拠点建設中の企業執行役員さんと中国人スタッフ…国際航路の駐日首席代表…私…色んな人が集い、話題が途切れる間がない、とてもとても楽しい宴でした。

1月21日
北京時間4時30分に起床し、7時40分大連発の中国南方航空の飛行機で関空へ。
4泊5日の行程がスムーズに動いたのは、遼寧省人民政府外事弁公室と在大阪中国総領事館のおかげでした。
謝謝

(追記)この視察団で一緒やった仲間と京都から始める新しいビジネスの準備をしています。縁とは不思議なモノです

Follow me!

前の記事

日中新年賀詞交歓会